急降下

なつやすみくん 作

急降下

墜ちる墜ちる散る 底につく
かすめる電気 壁 したい
真夜中 疲れた頭で 百万回聞く

絞める締める湿る 鼻につく
薄れる空気 紐 したい
真夜中 惹かれた私を 百万年裂く

渇望する地面へ逝くには
あまりにも傲慢な影を見た
これを消すには

気取るなよ お洒落じゃねえんだよ

渇望する孤高へ行くには
あまりにも幼稚な陽を見た
とても寂しい

遠く奥まで墜ちている夜闇に
不純な太陽の色が混ざったのが
デカダンス気取りの頭の中

投身後 ざわつく水際
手放した 追われる劇中
地面をかわし
そういうものを
見たいだけ

急降下

急降下

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-02-06

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted