Untitled

進藤 海(K.Shindo)

Untitled

 キミを指し示す名前を

 いつからか忘れてしまったみたい



 久しぶりに会うわけでもないのに

 当たり前の事実すら霞んで見えるよ



 何でだろうね

 今は考えることすら億劫で



 もういっそ全て取っ払ってしまいたい

 性別も 生活も 過去も未来も 何もかも



 この世界でちっぽけなボクらには

 名前なんて必要ないよ



 100年後にボクらの名前が呼ばれることなんて

 きっとないだろうから



 その代わり 名もない花のように

 強く強く生きていこう



 そうしたらいつか必ず

 誰かが呼び止めてくれるさ



 それまでボクら咲き誇ってみせよう

 春に芽吹く桜のように



 最期まで美しくいよう

 散りゆく花びらの便りを届けに

Untitled

Untitled

名もない花のように生きたい。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted