はじめての拒絶

あんかけ焼きそば

わりと、好き嫌いがハッキリしてるから

1度好きになったら

拒まないし

あとあとの落ちぶれぶりをみたいがために

何かを残したりするタチなのよ

自分でも性格悪いと思うわ

でも、何かあったら助けるつもり

お金あるから 私

でも、あの人だけは別

ほんとに気持ち悪くて

全て関係ないとこまでブロックしてる

汚いのよ

心がね

私のお金に未練があるようね

バカバカしい

ビルから諭吉をばらまいても

お前にやるお金など

1円もない

はじめての拒絶

はじめての拒絶

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted