ヒトリ

岩河 昴

今回初めて詩を書いてみました!
ただ自分が思ったことを書いただけなのでかなり拙い文になっております。苦手な方はブラウザバック、もしくは相応のの覚悟を持ってごらんください!

ヒトリとヒトリは違う

ヒトリは好きだけどヒトリは好きじゃない
ヒトリにはなりたいけどヒトリにはなりたくない
ヒトリの時間は欲しいけどヒトリの時間はいらない
ヒトリでいたい時もヒトリではいたくない

ヒトリとボッチは同じようで実は違う
ヒトリが好きな人はいてもボッチが好きな人はいない
ヒトリが好きをボッチが好きと勘違いする人はヒトリがボッチと勘違いしてる
ヒトリとヒトリは違うのをわかって欲しい
ヒトリを好きな人は一人もいない
ヒトリほど辛いものはない
だから周りの人はヒトリにしないで
ヒトリの時間を大切にしたいだけ
ヒトリの時間が欲しいわけじゃない
決してヒトリが好きなんじゃない
ヒトリが好きなだけ
曖昧でハッキリしてるこの違い
みんなに気づいて欲しい

ヒトリ

お読みいただきありがとうございます。とても拙い文だと思いますので賛否やアドバイスなどをツイッターなどでコメントいただきますと主は喜びます!
コメントお待ちしております。

ヒトリ

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
更新日
登録日

CC BY
原著作者の表示の条件で、作品の改変や二次創作などの自由な利用を許可します。

CC BY