非正規

遠藤健人

比較的元気な人たちの 比較的元気な部分だけを乗せた列車
いやふつうですよ
の隙間から 太陽 緑 風 ビル 駅 ビル 駅 ビル
それぞれの私にしか聞こえない何かをイヤホンから注入する
ただじっとしてるだけで音楽は流れてくるし電車は進んでくれるし
この先もお気をつけて行ってらっしゃいませ

かき集める時給たち オラに元気をわけてくれ
はたらけどはたらけど…うそうそ
働いてる限り楽だからね全然
タイムカードが一番えらいわけだし
十五分が一単位なので
あと三分いさせてもらえませんか

アルバイトごときを信頼しすぎちゃダメ
でも さん付けは忘れないでね
結局外部の人間だから

田中様 先日ほぼほぼデータ入力済の領収書と見積書が伝票の確認と報連相の徹底をした件について
お世話になっております。

お先に失礼します。

散々行ってらっしゃった結果、
誰にあげた8時間だった?

非正規

非正規

詩。349字。

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

CC BY
原著作者の表示の条件で、作品の改変や二次創作などの自由な利用を許可します。

CC BY