夜は、夜は、夜が乏しすぎるけれど

夜は、夜は、夜が乏しすぎるけれど

西園寺リルケゴール作品集1

   



   



   

  



   



   




思い出の中に生きてくれるあなたに

少しでも今日の詩の余韻をあげたい



いろんな人が読んでくれて

一日の最後に

あなたに届けられるなら



いろんなものが消えていくけれど

本当のものは

一度しか通り過ぎない



一度だったあなたを

今夜も灯火にして

本当のものだけを綴っていく
   



   



   

  



   



   

夜は、夜は、夜が乏しすぎるけれど

初めての詩集をを電子書籍で発行しました。
どうぞお買い求め下さい。
http://amzn.asia/d/iQlwEz0

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

夜は、夜は、夜が乏しすぎるけれど

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2018-10-29

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted