ブランド

嗄鳥鳴夏

真面目に生きてきたけど
何も分からないのさ
刹那を大切にしてた訳じゃ無いのに
記憶は僕から抜け落ちていく
きっと失ってきたけど
それが何か分からないのさ
その上何を持っていたのかさえ分からない

どうやって生きたらいい
誰かに憧れることしか出来ない
どうすれば僕になれる
偽者じゃない僕になれる
一人が嫌だ 誰かと居たい
けどすぐに感化される
そしてまた僕は消える

ああもうどうしたらいい

まともに作ってきたけど
何かの寄せ集めなのさ
自分らしく誇ればいいのに
自信は僕からすり抜けていく
きっと僕のじゃ無いから
それが何処かへ帰っていくのさ
そしたら僕に残るものなんて無くなってしまう

どうやって生きていけばいい
何かに縋ることしか出来ない
どうすれば僕になれる
ブランドと言える僕になれる
僕が好きだ? だけどこの僕は
きっと僕が真似した奴
そうだはやく僕よ消えろ

そして本物の僕に会わせてくれ

ブランド

ブランド

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2018-10-24

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted