NEW BYE COLOR

嗄鳥鳴夏

新しい世界に手を延ばそう
青い空も赤い太陽も笑ってる
全てが今 君を祝福してる

そう 今 この街を抜け出そう
正解や現実なんて知らなくていいんだ
そうじゃないと味気ないだろ

あと残された時間とか
自分の手の内にあるものとか 関係ないんだ
あの時してしまったことを悔やんだり
前出来たことに浮かれるとか
人間は都合が良くていいんだ
その時に合った自分でいいんだよ

今は君が自分の為に扉を開くこと
それがこの世で一番美しいんだよ

色々な景色に手を振ろう
片想いのあの娘も笑ってる
家族だってきっと 皆幸せでいる

「僕が居なくなったら変わるのかな。」
「それが普通になるから心配しなくていいんだよ。」

そう 今 その夢を口ずさもう
そうしたらいつか目の前で形になるんだ
そう思わないとやってらんないだろ

あと何回春が来るとか
あいつが未来で何をしてるとか そんなことより
この時息を吸えていることを喜んだり
今生きられていることに手を叩こう
君は君らしくていいんだ
誰もが違った色で良いんだよ

今は君が前に進む為に目を開くこと
それがこの世で一番素晴らしいだろ

NEW BYE COLOR

NEW BYE COLOR

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2018-10-24

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted