籠の中の怪鳥

マチミサキ

自由人の家で二泊して
帰ってきました。

さて、我が巣の冬籠もりの準備でも
しますか。

・・・

私はね
自分が最高の人間であるとは
思っていません。

けど

単純な能力的には平均値より
かなり上だと思い上がっている人間です。

そうですね…
北斗の拳で言えば
六聖拳くらいの存在でしょうか。

実際に
対人関係では
多くの人間が私に頼り
意見を求めて来ますし。

まー、利用されているだけかも
しれませんけど。

勿論、そういう方々を
あからさまに見下す様な
バカな真似はしませんが
この関係には
たしかに上下が生まれています。

なので

はっきりいって

私は相手によって
態度を変える厭らしい人間です。

いわゆるゲスですね
自覚はあります。


そんな私ですが
絶望的にまず敵わないと知っている人間も
また居るのです。

今回の自由人がそう、
ラオウくらいはあります。

この人はたぶん
大統領だろうが
ホームレスだろうが
同じ対応をします。


それは一見
失礼にも見え

あの人を悪くいう人は
山ほどいますが
その誰もが
文句を言いながら

その実は
まるで
この自由人を自慢している様に
聴こえてくるのです。

人生は苦痛ですか?
人生は悲劇ですか?

そんな歌がありましたが
あの人は
全てを楽しんで生きています。

自由を楽しみ
苦痛さえをも楽しんでいる

おそらく
死の瞬間には
それすらも
好奇心の対象とするようなバケモノに
私には感じられます。


がんじがらめの鎖に
繋がれている、と
錯覚している人間達とは
比べものにならぬ力を持っているのです。

まるで
ブルドーザー

避けがたいと思われる障害を薙ぎ倒す力を持ち
道無き道を切り拓き
やりたいように生きていく
その姿に

憎悪と憧れを持つのでしょう。

籠の中の怪鳥

冬籠もり項目

○こたつセット完了
○寝具類クリーニング完了
○冬物衣類完了
○鍋・食器完了
○ウィスキー・ブランデー・熱燗いつでもOK
○風邪引き時対策OK
○ヒヤシンス水栽培用球根未完了
○オモチャ・ケーキ準備未完了
○良い子の身辺調査未完了

籠の中の怪鳥

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2018-09-16

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted