まるた


私達は人間でした。
そもそもの定義なんて、分からないけれど。
それでも、私達は人間でした。

ただ、大切なものを、大切にしてあげたかっただけ、なんです。
それだけ、なんです。

なのに、なんで、なんでなのかな。
大切なものは、雨に濡れて、壊れてしまいました。

傘なんて、とっくに、壊れてしまいました。

雨が降っても、傘がないと歩けないわけじゃない。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2018-07-24

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted