同じ顔をしていた

同じ顔をしていた

西園寺リルケゴール作品集1

   



   



   



   



   



   



   



 

彼女と 僕が

ものすごい勢いで、

落下していった、

空に向かって、

それは地球の自転を強引に振り切って、

それはあらゆる人の噂にも立ち上らない性急さで、

落下していった。




午前3時はいつもと同じ顔をしていた。




その後 一家は平和に暮らしていったということだった。

   



   



   



   



   



   



   



 

同じ顔をしていた

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

先端KANQ38 ツイッター https://twitter.com/kanq3
先端KANQ38 公式サイト https://neuedada.wixsite.com/kanq38

同じ顔をしていた

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2018-07-14

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted