アイスクリームについて

マチミサキ

こんばんは

遅まきながら
【アイス総選挙】
という番組を録画にて拝見しました。


私には
選挙権が無かったようで
投票出来なかったのですが。

投票用紙も配送されませんでしたし。

立候補していなかった
アイス達も多かったようです。

なので

個人的にそこら辺を少し。

印象的な出来事でしたので
ひょっとしたら以前にも書き込んだかも
知れませんが

むかし、
とある大物司会者さんに

『今までに食べた中で一番美味しいものは?』

というような質問を
お尋ねした事があったのです。

この方は
あまり値段や見掛けには
こだわらず
いわゆる
ゲテモノと称されるものでも
かなりの高級食材でも
同じような食べ方をされる方なのです。

気さくに
パクリ、と。

なんとも躊躇いが無いといいますか…。

食道楽では無いみたいですが
騒がず慌てず
世界中のあちこちで色々なものを
召し上がられたようです。

このスタイルからなのか

観光客には出さないような
地元民のみが愛するようなものも
頼みもしないのに
結構出てきたのを
何度かお見かけした事があります。

『変わっているように見えても
現地の人が食べて生きてきた食べ物なら
なんでも大丈夫だよ』

そう仰っていました、
そしてパクリ。


話を戻します。

そんな方の経験の中で

【一番美味しいもの】

それは

○アイス

○チョコレート

だと
確信をもった強い目でお答えになっていました。


今は贅沢な時代だから
アイスもチョコレートも幾らでも
安価で手に入るだろうけど

「美味という点において
これ以上のものは
すこし難しいかもしれないね!」


雑談でしたから
細部はうろ覚えですが
たしか
そのような事を。


この事は
何故か私の中で
とても記憶に残る言葉として
記憶されているのです。


さて、
その方に比べれば…

いいますか

おそらくは
日本人平均を大きく下回るであろう

私の貧弱な食経験

からしますと

アイスもチョコレートも
まあ
美味しいですけど

それほどのものかなぁ?

というのが正直なところ

無ければ無いで我慢できますし

どちらも

突然
無性に食べたくなる、
という事も
今までには御座いません。


そんな私で
ありますので

きっと

なんの参考にもならないでしょうが
それでも
あ、これは美味しい!

と感じたアイスをご紹介。

先ずは
【ピノ】

アイスをコンビニで買いたい時は
いつもだいたいこの商品を購入しています。

こちらね、
私の勘違いかもしれませんが
ほんの少し
塩味を感じませんか?

あと、量が素晴らしい!

まさにベストサイズ…

美味しいものを少しだけ。

私はたまによるコンビニアイス売り場等で
初見の商品でも既存のものでも
大き目のものは全てスポイルします。

・・・大きい・・・

それだけで
選択肢には入りません。

これは
幼い頃
祖母が私を喜ばせようと

『ソフトクリーム買うてきたで!』

と言いつつ
手渡されたものが

ソフト的な外見を装う
まるで別物のカチカチアイスであった事から
由来しているような気がします。

いえ、カチカチというのは
さすがに大袈裟かもしれませんが

本来、ソフトクリームにあるべき
口当たりの軽さ

これがまったく感じられなく
なんとも
鈍重な
おあじ…

当時
そもそも祖母的に
【アイス】といえば
それは
○赤いみぞれ
若しくは
○小豆バー
これ以外には有り得ないものでした。

……が

ある日たまたま
私が祖母により
デパートに連れられていった際に
口にした
【ソフトクリーム】

これが
とんでもなく…

まさに

衝撃的に美味しかったので
とても喜んだのですよね。

祖母は
この事をよく覚えてくれていたらしく

私が熱を出したりして寝込んでしまうと

『ソフトクリーム買うてきたで!』

そう
すっかり食欲を落とした私に
なんとか
食べさせようとしたのですが

これが

ソフトクリームとは名ばかり

上記の奇跡の矛盾商品
【ハードソフト】なのですよ。

当時は
デパートまでは
かなり距離のある山の中に住んでいましたから
おそらくは
ふもとの食料店で購入したのでしょう

近くにアイスを買えるようなお店は
そこしかありませんでしたからね。

見た目は
まるで同じなのですが

味わいは大きく違います。

オオゥ Σ((´д`|||) パチモン

デパートで食した
柔らかく
口に入れただけで溶ける
あの出来立てソフトクリームとは…

まるで真逆のような味わい

ただ
おおきいだけで
まったく
私好みではない。

これは【ハードクリーム】の間違いでは…?

そう疑問に感じたものです。

マタハ ( ´△`) ヘヴィクリーム

それでも
お金にも余裕のないであろう
祖母が
年老いた足を運び
買ってきてくれた
【ソフトクリーム】です。

カチカチぶりから察するに

━━━溶けぬうちに!━━マチに!!

…と、急いで帰ったのに間違いないのです。

その愛情が嬉しくて
いつも喜んだふりをして
たべました。

しかし

ただでさえ
食欲のないところへ
この巨大さ…

拷問さながらの苦しみ…

そして
ぶり返す症状…

それから
【大きいアイス】
には
一切手をつけない様になりましたね。

今でもそれは変わりません。

しかし
誤解がないように記しますが
この類いのアイスは
今でもたまに並んでいますので

それはそれで
きっと人気のあるロングセラーなのだと
思いますよ。

お好きな方もきっと
多いのでしょう…。

それこそ
本家本元のソフトクリームよりもね。

どうぞ
お気を悪くなさらないでください

すみませんでした。



他にもアイスには
幾つか話があるのですが
とりあえず今夜はここまで

続きは
また近い晩にでも。


はい、更新といいますか
追伸ですかね。

晩に、と申しましたが
お昼真っ只中であります。

アイスといえば
忘れてはならぬ

【シャービック】

未体験の方にその味を説明するのなら…

シャービックはシャービック味です。

他のどんなアイスにも似ていない。

だが!

とても美味しい!

アイスから
ちょっと外れますが

これは
粉で作るプリンも同様。

唯一無二の味わいです。

百均で売っていますので
どうせなら、と
百均で販売している専用容器を購入して
アイスらしく形成してみたくなるかも
しれませんが

私のオススメとしては

やはり
昔ながらの冷蔵庫備え付けの
製氷皿を使用して頂きたい。

あのサイズ感とチープさがあってこそ
シャービック。

あと、製氷皿でない楽しみ方としては
ステンレスのマグカップ等をつかって

ガチガチに凍らせるのではなく
多少シャリシャリしてきたところで
取り出し

インチキスムージーのような
アイスドリンクにしても

抜群の美味しさ!

うーん、どうも私の表現には毒が入りますね…。

でも本当に美味しいのですよ。

お試しあれ♪


ああ、
長くなりましたので
忘れていましたが

そもそもは
アイス総選挙からの話題でしたよね。

それならば
私の1票を投じるのは

うーん、ピノも良いし
シャービックも良い

自販機17アイスのチーズケーキやソーダも良。

……なのですが

やはり

ここは

☆☆☆ ポッピングシャワー ☆☆☆

でしょう!

アイスというのは
どんなに美味しいものでも
やはり単調な味わいになりがち。

冷たいものですから尚更です。

そこを
コーンなどで補強してあるわけですが

ポッピングシャワーは
食感、味わい自体に
爆弾を仕込んだような

ルネッサンス☆情熱味

パンッ!(*´ω`人) パッパン!!

いつも なにか さがし

燃えていた者にしか
到達出来ぬ領域にあるテイスト

それに
ポッピングシャワーほど
《 ハレ 》を感じさせる食べ物も珍しい

例えば
よく晴れた休日(ホリデー)
お出掛け先で

手にとり

味わい

それはきっと

素晴らしい1日を約束してくれるような

そんな【 アイス 】です。



・・・・


それは同じ様なワードが並ぶ
ドナドナとは
似て非なる真逆のものであります…。

アイスクリームについて

ポッピングシャワーの爆弾粒

と、いいますか
弾けるキャンディですが

あの正体は
二酸化炭素です。

特殊な方法で
CO2をコーティングしているのです。

これが
体温などで温められ
その皮膜であるキャンディや
内包された気体が
ハジけるのです。

こればかりは
なかなか
個人では作れません。


定番お菓子の正体を探り
再現するのが
一時私の中で流行した事がありましたが

こればかりは無理…。


余談の余談になりますが
グミはわりと簡単。

夏休みにでも
お試しあれ。

その際には
ぜひ
シャービックもご一緒に。

アイスクリームについて

  • 随筆・エッセイ
  • 短編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2018-07-13

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted