ビー玉

金平糖

僕はなりぞこないだからと
悲しげにあなたは笑う
そうね確かにそうかもね
顔は並だし頭も並だし
宿題ちょいちょい忘れるし
お兄さんとはすごい違いね
でもあなたがなりぞこないならば
あなたに恋をしている私は
一体何になれるというの?
顔が並でも頭が並でも
誰にも親しく笑ってくれる
こんな私にも笑ってくれた
なのに自分には笑いかけられないなんて
それこそおかしな話だわ
私にとってあなたの笑顔は
きらきら眩しく見えるのよ
あなたより優れた人は
たくさんいるわ当たり前よ
でもあなたにしかないものがある
他人と比べるだけ無駄よ
ねえあなたは素敵な人だわ
だからそんな顔をしないでよ
私まで苦しくなってしまうわ
あなたをなりぞこないだというならば
誰がなれるというのでしょう
あなたがなれないものならば
きっと 誰にもなれないわ

ビー玉

ビー玉

ラムネに入ってるやつをエー玉といい、それの落ちこぼれをビー玉というそうです。 何にならなくてもいいと思う女の子の話

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2018-03-27

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted