ありきたりに救われてしまうのね

ありきたりに救われてしまうのね

西園寺リルケゴール作品集1


 



   



   



   


  
  



   

秘密のチョコミント 

祈った虹の日

  地下鉄の風

      駆けてゆく人


紫煙殺し 傍観の弾

もう一度喪うのか Chinatownで


球体 横たわるだけの空

明日海に行けば葬送を知るのか


「救いがないことこそ救いだろ?」

「ありきたりに救われてしまうのね」


枯渇する陰部どうしの弾奏

いつも

器官に

収束されて


憂鬱で残すの

あなたは

無限の心変わりを愛してるから


ビタミンが

夏の跳躍

空 飲まれ

自転車転び 夏が閉じゆく


執拗

擦り合う粘膜

泣くように互いの名

哀しく描く


アイシテルって言ってくれなくなるの?

マリンバを聴いていて

陽だまりで


ルージュ 腕に描く 

ハイウェイの少女

12時を差したロレックス捨てた


さよなら 

   初物のクンニ 

      ポン引きの徒競走 

ロリエが涙した


恋を忘れたら

地下鉄を駆け走って

しあわせまで あと数秒


捨てたフォードV8

静脈のSを祈る

13時の路上


吐息色

泡が弾けて さらさらら

海に出会った 

   きみが見つけた


時が経ち

バジルの匂い捨てていく

コップ一杯 儚んだ夏

 



   



   



   


  
  



   

ありきたりに救われてしまうのね

今週末、18日に大阪でライブします。
詳しくはこちらをご覧ください。よかったら見に来てください。
http://slib.net/78716

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich
先端KANQ38 ツイッター https://twitter.com/kanq3
先端KANQ38 公式サイト https://neuedada.wixsite.com/kanq38

ありきたりに救われてしまうのね

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2017-11-14

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted