新・必殺技 聖誕

マチミサキ

いよいよ間近に迫る
(きた)るべき

【その日】の為に

なんとしても
完成させなければならない

何年も
少しづつ
少しずつ

前には進めて来たはず

しかし
違う!

【コレ】ではない…!!!

その繰り返しばかり

遠い記憶に微かに残る・・・【アレ】とは違う!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


と、いうわけで
まー…つまるところ


【 大根の煮物 】


なんですけど。

どうにも理想と違うものにしか
調理できなかったのですよ。


好みもあるでしょうけど
とろけるように柔らかく
それでいて
スッキリとした味わい


何度もレシピ本や
ネット情報で得た知識で
手を変え品を変えては
試してみたのですが。


うーむ
やはり違ぁう…。


どうですか?
料理をなさる方…

心当たりはありますか?

よく言われるのは

○米の磨ぎ汁で下茹で
○ヌカを加え下茹で
○酢を加え下茹で
○圧力鍋
○冷凍
○電子レンジ
○大根自体を細かく切る
○皮を厚くむき中心部を使用
○面取り、隠し包丁
○一度冷ましてから煮返す

そんなところでしょうか。

うん

どれも試しましたが違う。

一番近かったのは圧力鍋

しかし
これも目指す方向とは
厳密に言えば違う。


と、いうのも
その【大根の煮物】とは

亡くなった祖母の味

いえ、祖母を食べた訳ではなくしてですね

日本語は難しい

祖母 が 調理 した 大根の煮物 の味

です。

誤解なきよう。

カニ (´д`|||) …バ…



話を戻して

少なくとも
あの当時
我が家には圧力鍋など無かった。

祖母がひた隠しにして
誰の目にも触れないように
圧力鍋を使用していたのでなければ。


うーん…。


以前、和食のプロにも聞きましたが
わからないそう

まー、実際にプロは食べていないので
当たり前なのですが。

そんなこんなで
上記のテクを組み合わせてみたり
色々とやってみたのですが
結局は、いずれも違う


こんな事を長年ずっと繰り返していました。


あれはきっと
大根そのものが違うのでは?

そのうちに
そんな事さえ考えて
諦めかけていたのですけどね。


それがね…

実はですね……

・・・・


出来てしまいました!

先ほど ねっ!


この新手法は
少なくとも
私がこれまでに
目にした
耳にした


いずれの情報スジにも記されていませんでした。


昨今
流行のエログルメ的な漫画作品から

エキセントリックな技を多用する
古式ゆかしい
料理漫画
スーパー 食い○ん坊に至るまで

この事にはまったく触れていません


きっと
考えもつかないでしょう

我ながら

ちょっと凄いとおもいますよ。

ねえ!

『いいね、いただきました♪』
『お陰さまで反響1位に♪』


…のグルメレシピサイトの皆様方…


こちらはね

それだけの価値のある
革命的な技です。

ナンカ ( ´△`υ) カタリ ダシタゾ…


びっくりしましたよ
ホント我ながら

うん

継続は力なり、とは良く言ったモノです。


どうですか?
皆様には御経験がありませんか

ある瞬間に

今までどうしても出来なかった事が

《 突 然 出 来 て し ま っ た!! 》

そんな体験が。

私には
これ迄にも何度かあります。

これは嬉しいですよね♪


きっと
なにか

体調やらタイミングやら
さまざまな要因が絡み合い
重なった接点に

【ソレ】

は起こるのです。

しかし
それも努力を継続してこそ!

完全に諦めたら
そこで
試合終了ですよ


ニモノ ガ( ;∀;) シタイデス


有名なセリフですが
本当です。

とにかく
しばらく
なにより
すなわち

旨い!


まるで
裾野から眺めるしかなかった
山の頂に

到達した気分なのです。

まるで
タイムボ○ン

いえいえ

タイムマシンに乗ったか如き
あの日々の味わい…

コレなのです。

この!!!☆味☆!!!


あ!
ちなみにですが
本当に山へ登ったときは

すぐそば、
例えばあと一歩だとしても
山頂には立たないほうが良いですよ。

そこは
神様の場所なので。

私自身も
一度も【山頂】と記された場所には
立った事がありません。

なので
山にはよく行きますが
真の意味では登頂に
成功した事はないのかも。


まー、それはともかく

この大根の煮物…

この完成で
今までに修得した

マチミサキ【 48の必殺技(レシピ)

に新たなスペシャルホールドが加わりました。

そうですね、

………


《 大根柔らかドライバー 》

略して【D.Y.D】と名付けましょう

メルト ダウコン… (*´ω`*)…モ…イイナ…MDC

自称、他称ともに
『料理上手』さん達の
舌先・プライド・自信を同時に破壊する…

いえ、それは冗談ですけど。

どちらの方法も
凄く参考になりました

今回の開眼も
そういった積み重ねの上に。


ええ、うーん

そうですね、


食べたら
少しだけ笑顔になれる


かもしれない


そんな 新必殺技 です。

新・必殺技 聖誕

おそらく
まだ試してはいませんが

これからの季節に
超人気メニューとなる

○おでん
○ブリ大根

など

煮物系すべてに
応用が利くと思われます。

新・必殺技 聖誕

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2017-11-11

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted