避ける

k.m

電信柱を避けて歩くことは簡単だ。
けれど、夜になると街灯の少ない場所では
時々ぶつかりそうになる。

人を避けて歩くことは簡単だ。
けれど、人混みを歩いているときは
時々、予定を全て投げ出して誰もいない道に
逸れたくなる。

道に落ちているガムを避けて歩くことは簡単だ。
けれど、それにはずっと俯いていなければならない。

昨日も人と衝突したばかりの私にとって、
全てを避けることは難しいだろう。
けれど今日も、私はそれらを避けて歩こうと俯く。

避ける

避ける

人生。

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2017-11-10

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted