しずしず

久しぶりの休みだったの

あなたのために

なにかしたかった

寝過ごしたわ

身体が重いの


俺のために ごめんとか そういう事いらないから

寝てていいよ


あなたの部屋にある私の荷物たちが

にこにこ笑顔で

そうしなよ言ってるみたい

優しいな ここ

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2017-11-07

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted