初雪

後藤佳主馬

嫌なことをするときは何にも考えないでいた方がいいけれど、
部活で何も考えずに走っていた3kmはゴールがないように思えた。
たったいま始まった休み時間も、本を読んだら終わってしまった。
あれほど行きたくなかった塾も、もう半年以上も前だった。
楽しいことよりは嫌なことが多かったくせに中学も高校もあっという間に通り過ぎた。

何も考えなかった授業中も、考えすぎて悩んだ夜も。
今日は初雪が降ったので、もうどうでもいい。

初雪

初雪

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2017-10-24

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted