一般人

嗄鳥鳴夏

日々急いできて
見失った目的多くある
日々焦り走ってきて
見捨てた私物多くある
日々腐り果ててきて
見直した友達多く居る

目まぐるしい世界に
揉まれて変形して
目も当てられない
社会に殴られて
怪我を負うけど立ち進むんだ
繰り返している記憶に
デジャヴを感じて
夢を見ている職業に
劣等感を感じるけど
妥協していくんだ

日々やつれてきて
見逃した機会多くある
日々猛り我慢してきて
見放した欲望多くある
日々勝り調子にのって
見殺した自分多く居る

弱弱しい本当の君に
気付かずに傷つけて
変えられない過去を
眺めるたび怖気づくけど駆け出すんだ
舞い踊ってる子供に
デジャヴを感じて
夢を見ている現実に
悲壮感を感じるけど
屈服していくんだ

一般人

一般人

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2017-10-22

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted