イーハトーヴ

嗄鳥鳴夏

そこでは空が全てを覆う
愚痴や嘘や時間は消えていく
青く涼しい風に地が吹かれる
赤く照る陽を世界が浴びる
虫は静かに葉の下で寝ている
美しい自然の中では彼らもまた仕事を辞める
朝から聴こえるせせらぎやさえずり
輝かしい今日を未来を地球が祈っている

そこでが宇宙が私を纏う
絆や情や時代は消えていく
青く涼しい風に雲が吹かれる
赤く照る陽を終末が浴びる
人は静かに木の下で寝ている
美しい自然の中では彼らもまた仕事を辞める
夜には見える星座や鉄道
煌いた明日を未来をイーハトーヴが見つめている

イーハトーヴ

イーハトーヴ

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2017-10-22

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted