ばいばい一週間

嗄鳥鳴夏

最近ごめんね
走らせたり待たせたり
僕が自転車を漕がせてる間
君は恋に焦がれていたんだね
僕が歌を口ずさんでる間
君は僕の名を口ずさんでいたんだね
最近ごめんね
愚痴ったり無視したり
なんてした覚えないけど
知らない間に君にしていたのかな

いつか幸せにしてあげるなんて
言っちゃだめなこと知っているけど
本当に出来なかったら怖いから
いつも自分に言い聞かせてるんだよ
今がどうしようもないから
いつも君に言い聞かせてるんだよ
いつかお互いを嫌いになって
なんて死ぬまでないといいよね
そんなことが頭に浮かんでは消えて
結局この詩に隠しているんだよ

君に出会って
時間が早いんだすぐ過ぎるんだ
おはようからおやすみまで
ずっと居るわけでもないのに
ほら今日も終わるすぐ明日も終わる
どうしようもないから僕はただ
二人の愛を見て温まって
安心して手を振るんだよ

ばいばい一週間

ばいばい一週間

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2017-10-22

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted