12

清水優輝

彼は私にとってお父さんみたいな存在なの。腕の中で甘えさせてくれるわ。
えっ、ちょっと待って、ちょっと待って。だって、セックスしてるんでしょ?
ええ、もちろん。恋人だからそりゃあね。恥ずかしいから言わせないでよ!
お父さんとセックスって、それ、性的虐待ジャン!?

12

12

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2017-09-02

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted