ほしのうた

藤里 圭

ほしのうた

散った私たちは、誰かの思い出
ここにあるのはなんでしょう
随分くらいですね

誰かがまた失恋しています

散った私たちは、誰かへの思い
ここにあるのはなんでしょう
随分あたたかいですね

誰かがまた失恋しています

散った私たちは、誰かへの歌
ここにあるのはなんでしょう
随分ひびきますね

誰かがまた失恋しています

散った私たちは、
散った私たちは、
寄り添いあい、ひしめきあい、
癒すことも、慰めることも、
何もしないで、
ぽつりぽつりと、
確認しあい、呼びかけあい、

随分あかるい下界を眺めては
誰かが失恋するのを眺めては

キラキラ光る自分たちのことを
たまに思い出して、

再び昇る太陽を、
ほんの少しうらめしく思ったりする

気が遠くなるほど昔から
ずっとそうして生きていました。

ほしのうた2

砂を掬って、ぼくに見せてごらん
ほら、少しだけキラキラしてるものがあるでしょう?

砂を掬って、ぼくに見せてごらん
ほら、少しだけ白が混ざっているでしょう?

砂を掬って、ぼくに見せてごらん
ほら、やっぱり星屑が混ざっているでしょう?

太陽は意地悪だから
隠れて暮らす星屑を
なんの感慨もなく暴いてしまう

かわいそうな星屑たち
きっと泣いている

太陽は意地悪だから
星屑の涙すら 枯らしてしまう

かわいそうだから隠してあげよう

きみとぼくとで、隠してあげよう

きみとぼくは、
同じぐらい傷付いて生きてきたから

傷付いただけ、
星屑の気持ちがわかるんだよ

きみとぼくとでは、
救える星屑は少ないけれども、
きっと何もしないよりマシだと思うよ

きみとぼくが、
星屑になるまで、
まだまだ時間はかかるけど

一緒に居れば、
お互いの傷は癒えなくても、
きっと気は紛れるよ

ほしのうた

ほしのうた

  • 自由詩
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2017-08-15

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted
  1. ほしのうた
  2. ほしのうた2