にらめっこ

嗄鳥鳴夏

何回目か分からない喧嘩は
またも2人を離れさせようとする
どちらも悪くないことは分かっているし
どちらにも怒る理由があるのは分かってる
もう訳が分からないよ
なんでどうして 僕達は泣きあって
罵りあって 黙って最後は抱きしめるのさ

本当に嫌いなの

何回目か分からないセリフは
またも君を傷つけさせようとする
本心でもない言葉だけを頭に駆け回って
好きという言葉の泊だけ剥がれていく
もう何も言えないよ
何が何処が原因
なんでどうして 普段は幸せでいるのに
今だけ こんなに悲しくなってるのさ

にらめっこ
怒った顔と泣いている顔
くしゃくしゃな顔が笑えてきて堪えてる
さっきまで地球にいたのに
宇宙にワープした感じ
君とにらめっこ
いきなりどうしたと不思議な顔
はてな顔が笑えてきて今度は震えてる
さっきまで君といたのに
違う女といる感じ

にらめっこ
可愛い顔が台無しな顔
誰だこんな顔にさせたのは
探せ 今すぐ僕が滅多刺しにしてやる
さっきまで大人だったのに
子供の頃に戻ったような感じ
君とにらめっこ
勝っても嬉しくなさそうな顔
無粋な顔で下を向いて涙が零れてる
さっきまで夏休みだったのに
受験前夜の感じ

にらめっこ

にらめっこ

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2017-08-08

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted