詩の原型

桐原 水刃

(アッシュ)粉々(クラッシュ)切断(スラッシュ)捨象(トラッシュ)
って、韻を踏んで反復させることが(ポエジー)の基本形なのでしょう?

死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ

壊れろ壊れろ壊れろ壊れろ壊れろ壊れろ壊れろ壊れろ壊れろ壊れろ壊れろ壊れろ壊れろ壊れろ
壊れろ壊れろ壊れろ壊れろ壊れろ壊れろ

ならばこれが(ポエジー)の最も純粋な原型
反復されるなかで増幅された言葉が世界の覆い(ヴェール)を剥ぎ落とす

汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い
汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い

「うつくしくない」と叫んでいる君の音楽は剥き出しの審美眼だ

詩の原型

詩の原型

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted