LOVE

進藤 海(K.Shindo)

LOVE

 春の風に吹かれて
 果てしなく続く道を
 颯爽と駆け抜けていく。


 表情は見えない。
 ただ、その後ろ姿は軽快だ。


 死んだ目をしたサラリーマンも
 なぜか元気になるようなリズムに乗せて。


 失うものはない。
 何処を目指すともなく
 ひたすら懸命に走るだけさ。


 たとえ近くに、
 荷物を抱えきれないお年寄りや
 不審者に拉致される子どもたちや
 交通事故で多くの人が倒れていたとしても。












 とうとう足を止めた。
 草木が生え茂る森の中で。
 そこで共鳴し合う生命の音を聴く。


 心地よい時間が
 頬を撫でるように
 ゆっくりと流れていく。


 静かに耳を澄ますと
 いつかの古い記憶が
 強烈に何かを呼び覚ます。








 ……………………Are you really happy with it?






 「愛」を知らない人は   強くなれない。

 「愛」を知らない人は   心から笑わない。

 「愛」を知らない人は   明日が見えない。

 「愛」を知らない人は   他人を信じない。

 「愛」を知らない人は   誰からも想われない。

 「愛」を知らない人は   不器用だ。

 「愛」を知らない人は   怖いものだ。

 「愛」を知らない人は   そこら中にいる。

 「愛」を知らない人は   いずれ後悔してしまう。




 でも、真実の愛なんて   本当はないのかもしれない。






 だから、僕は深く深く   君を愛して生きていく。

LOVE

LOVE

心から誰かを愛しているすべての人へ。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted