クールビズ

高菜わさび

 
 「ええっと、社長から、この夏の節電対策と、クールビズについてのお知らせがあります」
 「この猛暑を乗り切るために、三時のオヤツにお菓子類を禁止して、冷や奴にすることにします」
 社員とパート、アルバイトからは文句は出たが、その夏、この会社から熱中症の人間が出ることはなかったという。

 

クールビズ

クールビズ

  • 小説
  • 掌編
  • コメディ
  • 全年齢対象
更新日
登録日

CC BY-NC-SA
原著作者の表示・非営利・CCライセンス継承の条件で、作品の利用を許可します。

CC BY-NC-SA