*星空文庫

無題

冬夜 流治 作

話を聞きたい
したいんじゃなくて、聞きたいんだ
だから喋ってくれないか
君の思うことを
全部じゃなくていい
ああ
わかっている
今話すことはないって?
君はいつもそうだ
なぜ?
僕が耳を傾けようとするとき
君はしゃべらない
ああ、
永遠のすれ違いだよ
終わらないよ
日食が起きたり
月食が起きたりするみたいに
繰り返し馬鹿を見る
僕が君を食ってしまう
君が僕をむさぼるだろ
お互いがお互いをくってるんだ
人を食ってるんだ
笑ってごまかすなよ
ああ、
少しでいい
思ってることを話して
なんで僕が話してる時に話すんだ?
なぜ?
君が話したいときに
僕が黙れたらいいのに…

『無題』

『無題』 冬夜 流治 作

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2017-01-12
Copyrighted

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。