セカイ系トムソンガゼル教団

さちこ

きこえますか きこえませんか
しんしんと雪のささめきあうこの声は
〈セカイ系トムソンガゼル教団〉の教理です いや、嘘じゃないです
きこえますか きこえませんか
しんしんと雪のささめきあうその声が
ナトリウム灯の明かりの下で、いま橙色に降り積もります
「〈教団〉の教理によれば、十二月二十五日にあらゆるものは『淑やかな夜のしじま』に飲み込まれ、滅亡します 嘘じゃないです!」
幼気な少女の声が語り出すその声は透明に響いて
エーテルに満ちたセカイを空震し、電波となって交雑します
きこえますか きこえませんか
しんしんと雪のささめきあうその声は
密やかな速度でもって落ちてきて、うずまき管に共鳴します
きこえますか きこえませんか しんしんと雪のささめきあうこの声が
「しあわせになりませんか」と幼気な少女の声が問いかけるとき
危なげにそろそろと雪道をゆくきみはたしかにそこにいますか

セカイ系トムソンガゼル教団

セカイ系トムソンガゼル教団

たぶん短歌だと思う。よくわからない

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted