REBIRTH

進藤 海(K.Shindo)

REBIRTH

 今、僕はあなたと話がしたい。顔も名前も知らないが、こうして出会えた縁があるのだから。


 決して世間でまかり通っている正しさを口にしたくない。だから1人の人間として、未熟者なりに話をしようと思う。


 ☆どんな道を歩むの?

 ☆愛する人はいる?

 ☆これからの夢は?


 今、こうして誰とも分からないあなたに向けて問いかけている。それは孤独なことのように見えるが、決してそうは思わない。正面から対話して、あなたの生きる思いを聞きたい。言葉は滅茶苦茶でも僕は生きる思いを伝えたい。叶わぬ願いでもその気持ちは本物だ。本物の物語に触れてみたいんだ。


 ★『生きる道』
 僕は大して生きていない。その上、変化に弱い人間なんだ。それがあまりにも過酷だと時には道を外れてしまうこともある。

 また、生きる場所の居心地がいいとどうしてもそこにずっといたくなる。少なからずあなたにもそういう部分があるのではないか? なんせ生きやすいものだから当然のことだろう。でも、何か引っかかる。安易な言葉で言うと、自分が成長できないということ。でもこうした言葉で済ましてしまうには大きすぎる問題なんだと思う。

 はじめの一歩。それさえ踏み出せれば人は変われる。その一歩はその瞬間から生まれ変われる一歩だ。だから、それを忘れずにこれから生きていければいいなと思ってる。あなただけがその勇気がなくて怯えているわけじゃない。こうして僕も怖がっている。


 ★『永遠の愛』
 人は生きていく上で誰かと支え合い、励まし合い、高め合うことで生きがいを感じる。

 そうありたいと思う。いつか誰かを愛し、その人との間に生まれた子どもを愛し、そして、その愛の力が世界中に広がればきっといいことが起きる。
 きっといいこと……。それはその日が来るまでの楽しみにしておきたい。


 ★『あなたの夢』
 それは絶えず頭の中を駆け回るもの。僕にも夢がある。夢を語るのは恥ずかしい。何故だろう。そんな風に思う必要はないのに。
 多分、世間の目を気にしているところがあるからだろう。人はどこかで世間と折り合いをつけなければならないのかもしれない。

 でも、夢は諦めきれない。好きなんだから仕方がない。
 ありきたりな言葉で言おう。好きに理由はない。夢は第二の自分の名前なんだ。

 あなたの夢は? ぜひ聞いてみたい。そして、そこから学びたい。あなたの思いを。これから生きるあなたの道を。



 ここから生まれ変わるために。

REBIRTH

REBIRTH

人はいつでも生まれ変われる。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted