【コラージュ 2013 〜報道に紛れた数奇な人生群】

楪 花梨

『国内景気は緩やかな上昇が持続と予想 帝国データバンク』
『<AKB48>マンネリ化防げるか?=5回目の総選挙始まる』
『生きた化石=絶滅種パレスチナイロワケガエルが11年振りに再発見!』

【35歳 男 フリーター】

深夜のバイトを終え、帰宅するや否やパソコンを開く。冷め切ったコンビニ弁当を味わうことなく流し込みながら、アングラ系のサイトを転々とし、安物の発泡酒を飲み干す。その後は、某掲示板のスレをチェックし、思い付くままに書き込む。男は、この世界でのみ、準主役級のレギュラーになれるのだ。書き込みは、常に喧嘩腰で、常に相手を見下し、強引に論破する。勿論、全て虚像だ。実際、男は今までに何も成し遂げたことなどない。友人や恋人はおろか、家族もいない。勉強もスポーツも出来ないし、趣味も特技もない。人とろくに会話が出来ない。喧嘩など、する勇気すらない。いつもオドオドし、ビクビクしながら生きている。生きてることを恥ずかしく思い、生きていることを、恨んでいる。「オマエなんか、ゴミだよ、ゴミ……」バイト先の店長に何度そう罵られても、何も反論出来ずに謝ることしか出来ない。現実社会での弱さを、匿名の電子空間で紛らわす。

『有期雇用契約労働者数を発公表 「やむなく非正規」348万人』
『経団連会長、「アベノミクスで経済明るく」 二ヶ月連続で上方修正』

【26歳 女 OL】

定時に仕事を終え、その足で歓楽街へ繰り出す。約束の時間、約束の場所に、説明通りの容姿の男がいる。勿論初対面だが、男の素性やルックスには何の関心もない。躊躇わずに話掛ける。そのままホテルにチェックインし、身体を重ねる。オプションで、アブノーマルなプレイにも応じる。このバイトを始めた頃に抱いた羞恥や苦痛などは、既に忘れてしまった。目的の現金を手にすると、女は安堵の息を吐く。「これで、明日の引き落としは何とかなる……」上場企業の一般職に就き、人並み以上の収入がありながら、女はギリギリの生活を送っている。帰宅した女は、パソコンを起動させ、ネットショップをサーフィンする。気になったロングコートを、代引きで購入する。どうしても欲しいからではない。買わずにはいられないのだ。所有する複数のカードは、全て借入れが限度額を越えてしまい、使えない。毎月の返済は、給与だけでは払えない。副業の収入を合わせても、際どいところまできている。それでも、浪費はやめられない。満たされない精神を物欲に変換しているだけだから。分かってはいる。そして、明日の相手を探すため、いつもの裏サイトを駆け巡る。

『<ロト7>16億円長者誕生? 同じ売り場で2口販売 香川』
『自己破産しないために-多重債務者の悪循環 消費者金融連絡会』

【14歳 少年 中学生】

必死に、懸命に走った。しかし、到着が2分遅れた。勿論、許してくれるはずはなく、散々怒鳴られ、殴られる。もっとも、間に合ったところで、リンチからは免れない。大した理由はない。ただ、標的にされただけ。倒れこんだ少年は、蹴り飛ばされ、水をぶっかけられる。一人は、その様子を携帯電話で撮影している。一人は、面白半分に小便をぶっかける。一人は、少年の下半身を露出させ、タバコを押し付ける。一人は、無理矢理口をこじ開けて、虫を詰め込む。皆、屈託の無い笑顔で、爽快に笑い飛ばす。少年は、親の財布から抜き取った数万円を支払い、ようやく解放される。惨めな気分で帰宅し、自室に篭り、パソコンを開く。復讐の方法を模索する毎日。殺す瞬間を空想し、刹那の快楽に酔い、自慰行為に耽る。しかし、そんな勇気も行動力もないことに気付く。助けを求めることが出来ない。声を上げられない。耐えることしか出来ない。限界が近い。どうにか小さな叫び声を発しても、それは誰にも届かない。誰も、少年の苦しみに気付かない。誰も、少年を助けない。

『大津市で「いじめ防止条例」 4月1日から施行へ』
『質落ちた? 外相、大使館の料理にケチ=予算増を呼びかけ』

『集団自殺か? 車内から5人の死体見つかる=◇◇市』
10日午前4時頃、○○町の山林の駐車場に駐めてあったワゴン車の車内から、男女計5人の遺体が見つかった。そのうち、2人は未成年とみられる。□□県警によると、車内には練炭を燃やした形跡があり、集団自殺とみて調べている。また、5人の携帯電話のメール履歴などから、5人は自殺志願サイトを利用して知り合った可能性もあり、詳しく調べている。

【54歳 女 専業主婦】

朝、一人息子を送り出すと、禁断症状が始まる。旦那の帰宅は連日遅く、出社は早い。ここ数年、旦那とまともな会話をしていない。息子も高校生になり、部活やバイトで帰宅が遅くなった。一人で過ごす時間が増えた。元々社交的ではない上、趣味もなく、毎日時間を持て余す。いつしか、パチンコだけが唯一の生き甲斐になった。簡単に数万円を手にしたあの日以来、中毒に罹ってしまったのだが、本人だけはそのことに気付いていない。ヘソクリを使い果たし、貯金もコッソリ下ろして注ぎ込んだ。このままではいけない……そう思いつつ、それでも通ってしまう。大丈夫、今度勝った時に補填すれば誰にもバレないから……と、自分に言い聞かせる。慣れないパソコンで、裏技や攻略法を調べる。怪しげな攻略本も購入した。しかし、主婦は負け続け、ついには消費者金融にも手を出した。でも、次に勝てば、取り敢えず借金分だけでも返せるから……しかし、そのわずか数ヶ月後、女の借入れ総額はついに旦那の年収を越えた。

『外れ馬券訴訟、大阪地検が控訴へ=脱税額の大幅減額に不服』
『5大会連続、5回目のW杯出場決定! 後半ロスタイムに追いつく 日1-1豪』

『女性社員が1500万円横領、○○火災保険』
○○火災海上保険は5日、同社の研修室室長補佐などをしていた女性社員(26)が、同社の口座などから約1500万円を横領していたとして、懲戒解雇したと発表した。近く警視庁に業務上横領と詐欺の容疑で告訴する方針。同社によると、元社員は2012年11月から今年5月までの間、36回にわたり、会社の保険料入金用の口座から現金を引き出したり、顧客の保険を無断で解約したりして約1500万円を着服した。女性社員は、6月2日から連絡が取れなくなっている。

【18歳 少女 専門学校生】

指定された会場に足を踏み入れた。全てはここから始まるかもしれないのだ。いや、違う、何としてもこここら切り拓いてみせる! 手首の傷を袖口で隠しながら、少女は期待と不安に胸を膨らます。数日前、街でスカウトされたのだ。女優になってみないかと。君なら成れる。君は原石だ。磨けば輝くよ! 元々女優を志望していた少女は、誰に相談することもなく、自身の可能性に賭けてみた。ルックスには、かなりの自信もあったのだ。実際、努力もしていたつもりだし、女優になるのは必然だったのだ……そう信じ込んだ。面接と称する個室で、言葉巧みに脱がされ、犯されても、女優になる淡い夢を棄てられなかった。その後も何度も呼び出され、会う度に甘い話を聞かされ、身体を弄ばれた。コッソリと録画されていることに気付くこともなく、彼女は男に希望を託した。男に従っていれば、いつか女優としてデビューする日が訪れる……ひたすらに、そう信じた。やがて、妊娠が判明した。男と連絡が取れなくなった。女優になる夢は、絶望に変わった。心は空虚な余韻を残して閉ざされ、手首には新たな傷が刻まれた。

『AKB“神7”が「打倒指原」宣言、負けたら土下座!?』
『<MERS>猛威警戒、大流行あるか?=長い潜伏期間、帰国後に発症の恐れ』
『アベノミクス、勢い失った3本目の矢・・・日経平均3.8%下落』

【コラージュ 2013 〜報道に紛れた数奇な人生群】

【コラージュ 2013 〜報道に紛れた数奇な人生群】

  • 小説
  • 掌編
  • 青年向け
更新日
登録日
2016-06-11

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted