てんとう虫チョコレート

マチミサキ

━━━━━某植物園での出来事━━━━

【カカオの木】を興味深く
見上げていると

スカートの裾をクイクイと何者かが
引っ張っています。

うん?

子供です。
それも外国人の幼児。
4、5才くらい?
キンパツ( ´△`)ヘキガン

どうやら迷子のよう。

平日、
人も少なく
周囲を見渡し、声を出すも
保護者らしき方は居ません…。

………あ!もしかしてカカオの妖精………?

カカオは別名【神様の食べ物】

バレンタインにチョコを配りすぎた罰を与えに!?

そういえば
森永製菓のエンゼルとよく似ている!
金なら1枚!銀なら5枚!

キン ハ(´д`|||)ミタコトナイ

━━━━障らぬ神に祟りなし━━━

…そう思い込み
その場を離れようとすると
慌てて ついてきます。

うん…

この ご時世…。
変に親切心を出すと
下手をすれば誘拐犯の疑いを
掛けられかねません。

そしてまたキュッ!と
裾を掴んできます。


『…誰と来たの?…ママ?…はぐれちゃった?』

…質疑には一切応じる様子がなく
黙秘権を行使する姿勢のようです…。

自分から掴んできているのに…

…初めてですよ
ここまで私を困らせた
おバカさんはね

とはいえ相手は幼児

屈んで優しく目線を合わせ
顔を覗き込むと
今にも溢れんばかりの涙を溜めています。

……………


はいはい、最初から見捨てるつもりなど
ありませんよ。

私が幼児を置いてきぼりに出来る訳が
ないでしょう。

こんな可愛い子、ペド野郎にでも
ロックオンされたら
ひとたまりもありません。

これも何かの縁

やはり私が安全な所まで守り届けるしか
ないでしょう。

それこそ命をかけても。

オラは正義の心をもった
【農耕民族 ニホン人】です。


それに私自身も幼い時、
置き去りにされた苦い過去があり、
幼な子の心細さは理解できます。

もっとも私の場合は夜の山にほぼ一晩でしたが。
その話は長くなるので又の機会に。




とりあえず
携帯電話で植物園の受付に
その旨を伝え
この迷子情報を連絡


幸い
私はこちらの植物園の常連です。
年間パスも持っているので
職員さんも私の事は知っている筈。


それが済むとお財布から
折り紙(既に折り込み済み、畳んである)を
取りだし形を整え
幼児に渡し
安らぎを与えます。

今回は男児なので
【柴犬】をセレクト

私のお財布には常に数種の折り紙が
ストックされているのです。

これは意外と役に立つもので
今回のような小さな子や
何かの際などに配布しています。


今迄にも数え切れないほど
配りましたが
要らない、と言われた事はまずありません。


空気を和らげるのには
良いアイテムなのです。

所詮、紙なので
相手も遠慮しないで済みますし。

でも、それなりに年季もかけましたし
気合いを入れて
作成しておりますので
ある程度の見栄えがするモノのみを
厳選しているつもりです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、では行きますか!


抱き上げると小さな手で
キュッと掴まってきます。
あんな小さな手なのに
がっちりロック。
そして驚くほどあったかい。


じゃ、とりあえず受付に行きますか

しかし、偶然かもしれませんが
安全パイとして、
この私を選ぶ あたりは幼きながらも
目が肥えていると言わざるを得ません。

そうですね…例えていうなら

AKB選抜メンバーの女子力、
ひとりあたり平均を
仮に【2000】とするならば

私の女子力は【80】くらいです。

メッサ Σ( ̄ロ ̄lll) ヒクイ



但し、それは通常生活において。

私は長すぎる(花嫁)修行により
【女子力】を相手・状況をみて

短時間なら爆発的に上げる事ができる…

伝説の(スーパー)ニホン人です。
キュイン炎 ι(`ロ´)ノ 炎キュイン

参考までにお教えすると 私のMAX女子力は
【560000】です。

この女子力には当然
子供の扱い方も含まれているのです。

モウアンシンダゼp(*´ω`*)q boy !

滅多にいませんが
もし、好みの相手などに奇跡的に出逢うと
オーラが目に見えるほど
激変するので

(スーパー)ぶりっ子】

と言われかねません

…アーユーコ<(`^´)>…ヒソヒソ…ゞ(` ^ ' )、…イヤヨネェ…

…なので変身するときはなるべく
第3者の目には留まらないにしています。

余談ですが先日、某TV番組で拝見した
小〇摩耶サンのお気持ちは何か
理解できる様な気がしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その後、無事
受付に引き渡すと
そそくさとその場を後にしました。

モー(´д`υ)ネテルシ

しかし、小さなお子さんがいる
親御さんはご注意下さいね♪

大変なのは解りますけど。

で、少し聞いてほしい話が…

元々、今回 私がカカオを見にきたのは
あるカカオ産出国での過酷な状況を
改めて想い返す為です。

その国のカカオ農園では
何万人ともいわれる
【児童労働者】が問題となっています。

この児童達の中には
【人身売買】や【誘拐】さえ関係している子も
居るのでは…、といわれています。

年端もいかぬ児童たちがその小さな手で
身体で
学校に通う事もなく1日中
カカオ農園で働いているのです。

勿論、国際的に援助の目は
向いているようなのですが
まだまだ
根本的な解決には結び付かないようです。

今回のタイトルの製品も

そういった活動の一環で作成され

幸せを届けたいとの願いを込められた
寄付的な意味合いの強いチョコです。


バレンタインにはこちらのチョコの
意味を説明しながら…
私に出来る範囲ではありますが
なるべく多くの
周囲の方々に貰って頂きました。

ホワイトデーにお返しなどというものは
要りません

もし、それに遣う余裕があれば
ほんの少しで良いのでそのお気持ちを
援助に向けていただけたら…



自分の子がもし同じ境遇に陥ったと
お考え下さい…。

大袈裟といわれるかも知るませんが
あの子もひとつ間違えば…

いえ、歳など関係なく
私も、あなたも、誰でもです。

誰でも一寸先は闇

その時、手を差し伸べてくれる誰かが
居たらきっと…。


何か説教くさい上に
暗い話題になりすみません…。
m(__)m


別にこの製品でなくても

この児童問題でなくとも

それぞれに出来る範囲で

無理のないやり方で

関心を持った問題に

それぞれの方法で…。

それで良いと思います。

何よりも無関心が問題なのです。

…そう、敬愛するマザーも
仰っておられました…。


そんなチョコッとの
皆の思いやりで

この厳しい世界は
きっと少しずつ
変わっていくのだと
信じています…。



見てくれて
本当にありがとうございました!


ではまた。

てんとう虫チョコレート

てんとう虫チョコレート

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2016-03-22

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted