暗明妖楽記

田中星

旅先の出会い

ここは津軽の国。旅をしているのは薬や芸を売る霧人という者。今は一人身、年は二十。五日前に、江戸を出て津軽にきた。理由はよくわからないが常識がない。しかし旅を一人でするぐらいだからアホではない。また人なのだが変わった力を持っている。そのため一人で旅をしてても安全らしい。これからこの日本を回って行くという。さあ、とても不思議な旅の幕開け。

暗明妖楽記

暗明妖楽記

  • 小説
  • 掌編
  • ミステリー
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2016-03-18

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted