距離感

y

震える手、やはりどこかで期待をしていたようで
気持ちが崩れないように
私が壊れないように
泣き叫んだ「大嫌い」と「死ね」で君を傷付けることができただろうか
先手必勝
まだどこかで期待してしまう
見返りのない愛は憎しみに変わるのかしら
呆れたでしょう、疲れるでしょう、嫌いになったでしょう
次は私が傷つく番です
なんとも思えないの
執着できないの、愛着がないの
なんで、私は、大切なものを、壊したくなるのかな
私の中に君はいないから、どうせ、君も
怖いから?疲れるから?耐えられないから?
嫌なことは忘れるようにしてた
もう分からない、何が、なんで、私は
向き合ったら、苦しくなるから、どうして、私は
つかれた、ねむい
もう寝よう、もう寝よう
なんで、私は、どうして、私は、
やだ、なんで、ごめんなさい、だって、もう
やだ、ああ、ねむい、もう寝ちゃお

距離感

距離感

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2016-02-09

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted