3 ひとり

柊ゆき

俺は“独り”だ。
だけど 色んな奴が
俺の周りにいてくれる。
困ったときは助けてくれる。
そんなときは“一人”になれるんだ。
けど、俺には何もできない。
助けてもらってばかりで誰も助けられない。。。
そんな俺がみんなの中にいちゃいけないんだ。

3 ひとり

3 ひとり

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2016-02-08

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted