〇〇離れ

水橋 哩

 世の中のエラい人は言う

 「若者のクルマ離れが甚だしい」と

 世の中のエラい新聞紙は言う

 「若者がクルマを買わないから、車が売れないのだ」と
 
 クルマにかぎらず世の中のモノが売れない

 すべての理由は「若者の〇〇(まるまる)離れ」だと

 エラい人が言うにはどうやらそーいうことらしい



 クルマが売れない

 イエが売れない

 ケッコンしない

 コドモが生まれない

 エトセトラ×2


 エラい人達に掛かれば

 全てが若者のせいになる

 エラい出来事は全て

 若者のせい

 
 でもね、エラい人

 よくよく覗いてご覧なさい

 若者のポッケには

 余分な金貨なんざ残っちゃいない

 2,3枚の銅貨が入っているだけさ

 自分の金貨の眩しさに眩んでしまって

 貴方がたにはよく見えないかもしれないけれど

 それでも、よくよく覗いてご覧なさいな

 

 銅貨じゃクルマは買えやしない

 ましてやイエなんざ真っ平だ

 ケッコンするのは夢のまた夢

 コウノトリが飛んできたって追い返す他ないのです


 
 このポッケの中を見ても

 まだまだ若者のせいにするのかしら

 侘びしいポッケの中から

 まだまだ絞りとる気なのかしら


 
 パンすら買えなくなった若者は

 いつしか埃のように

 ただその辺りに漂うことしかできなくなる

 元の形を思い出せずに

 ふわふわ

 ふわふわ

 いつまでも漂い続ける

 
 ニンゲンを離れたことを

 ついぞ思い出せないまま


 
 

 

 

 

 

〇〇離れ

〇〇離れ

世の中は「〇〇離れ」と言って、若者のせいにしまうことが多々ありますが、きちんと見つめて考えて欲しいのです。 情報を鵜呑みにするのではなく、きちんと見つめて、しっかり考えれば、真実が見えてくるのではないでしょうか。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 時代・歴史
  • 全年齢対象
更新日
登録日

CC BY-ND
原著作者の表示・改変禁止の条件で、作品の利用を許可します。

CC BY-ND