願い

待宵の乙女

朝目覚めたら
この目が無くなって
何も見えなくなっていれば良いのに

この耳が無くなって
何も聞こえなくなっていればいいのに

この足が無くなって
人魚の尾ひれに為っていたら良いのに

そうして貴方を感じられない程に
人間では無くなって

深い海の底へ潜る

二度と貴方の処へ行けない程に

願い

願い

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2015-12-07

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted