もも

冷えた朝に飲むココア
寒さに耐え切れず入るコンビニ
晴れた日に溶ける雪だるま
去る年と迎える年
かじかんだ手を温める君の手
冷たい体が感じる君の体温
君と食べるあんまん

寒がりの私は冬が苦手だけど
冬は幸せと不幸せが紙一重のところにある気がして
どうしても、嫌いになれないね

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2015-11-24

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted