『 チーズの海に溺れたい 』

熊亀

無慈悲に押し寄せるとろとろあつあつチーズの津波。
素敵な香りが辺りを支配する。

『君に滅び方を選ばせてあげよう』

おかしな神様がおかしな少女に人類滅亡の方法を決めさせた結果で。

「こりゃ、酷い」

隣で目を輝かせる彼女。
……僕だったらチョコレートにするけどな。

『 チーズの海に溺れたい 』

『 チーズの海に溺れたい 』

極短小説。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2015-11-17

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted