(笑)

たわし

馬鹿みたいに笑ってた奴が

そこのマンションから飛び降りたのを

私は知っている。

毎日飽きもせずへらへらして

幸せそうだった。

幸せそうだった?

違う。

それは外側だけ。

この間たまたまアイツがクラスのやつにお金を渡しているのをみた。

へらへらしていた。

気持ち悪いと言われて殴られていた。

それでもへらへらしていた。

私は友達に向かってへらへら笑った。

気持ち悪いと言われた。

涙が出た。

(笑)

(笑)

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2015-09-15

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted