もっともっと

ふじひろいち

もっとほしい
とれるだけ手に入れる
今できないなら
将来そうなるようにしむける
国を縛り
人が従うように

この欲求は
どこからわいてくるのか
生理的な生化学現象の結果か
頭の中で考えたからか
それともDNAに記憶された
遺伝的必然か

寒さに震えた寒冷期
肉食獣からのがれ身を隠し
たえず緊張感が張り詰める
小さなグループで行動し
獲物を求め幾日も歩きつづけ
少量の食物をわかちあう
ぜんぜん食べ足りない
もっと食欲を満たしたい
もっともっと

あのころの記憶が
今この体によみがえる

あらゆる対象について
世界がこれまでになく確かに見渡せる今
本能的に貪り
満腹になっても満足せず
さらに将来のため
子孫のため
我が取り分の拡大を図り
その保証を強要する

なるべくこちらの犠牲は最小限にして
あちらのものを安くいただき
お金がたくさんこちらに入りさえすればよい

そんなことに慢心しているうち
落とし穴が待っている

貪欲さ
傲慢な態度
要求の無理押し
ちらつく狂気の中の凶器

人類愛からくる分配の精神でわかちあうのでなく
全て取り上げたのち
その余剰を放出し
友好関係ができていると
おかしくも勘違いする

はだかの王さまであることは
みんなわかっているが
その王さまにしたがわないと
怖いことがおこると脅されている

みんなが強いとおもっているから
こちらは強いのであって
こちらが強いと思っているから
強いのではない

いつかみんなが
強いと思わなくなりだしたら
こちらは強くはないのだから
それが始まりだしたら
雪崩のようにまた立場が逆転するのに

もっともっと

もっともっと

TPP交渉をみていると、どうなんだかなあとおもいます。いったいいつまでやるんですかね?強国の無理強いにみえてしまいます。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2015-08-01

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted