学校って青春するとこでしょ?

ぽあ

初心者ですが読んでくださると嬉しいです。
この段階だとまだおホモだちじゃなく、ただのお友達です。

学校って青春するとこでしょ? 1話

俺、藤井竜汰はとても真面目なので休み時間に勉強をしていた。
…が全然わからん、この問題全くわからん。
だから数学嫌いなんだよ…いいや琴に聞いた方が早い。
「琴ー俺この問題わかんないんだけど」
「はぁ?そんなのもわかんねーのか、しょうがねぇなぁ」
「うざっw」
「で、どれだよ?」
この問題わかんないって言ったのに、ちゃんと話聞けよな。
「これ」
「あーこれはこうして…」
こいつなんだかんだで教えてくれんだよなぁ…。
「おい聞いてんのか?せっかく俺が教えてやってんのに」
「わりぃwもっかいもっかいww」
「ちゃんと聞けよ?これは…」

放課後にて

今日も疲れたなぁ、早く帰って寝よ。
…いや俺寝るなよ、勉強しろや。
「藤井ー今日一緒に帰ろーぜ」
来たな、琴。本当に俺のこと好きだなぁ。
まあ、冗談は置いといて…。
「おう、帰ろーぜ」

帰りにて

「今日も疲れたな、数学とかだるくね?」
「それな」
自分から話題ふっといてあれだけど、こいつじわじわくる。
「…藤井?」
「ん?なに?」
「今日さ、あの…お前の家寄ってもいい?」
……え?

学校って青春するとこでしょ?

最後まで読んでくださりありがとうございます。
面白いとか思ってくれたりしたら続き読んでくれると嬉しいです。

学校って青春するとこでしょ?

主人公:藤井竜汰 主人公の友達:内田琴 ちなみに琴はちゃんと男なんで安心してください。

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2015-06-15

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted