賢く建てる、マル秘 住宅。

小泉 善照

わたしが、仕事で活用した、素敵な住宅を建てる、秘訣をあなたに「伝授」

よく、考える事

「一生の財産である。お家 大金を払って 住むのであるから 特に慎重に「ご相談してください。」
まずは、自分の頭の中で「素敵なお家をイメージする。」
それを、実際に「ノートに鉛筆でまとめる。」
それが、一番の「あなたが、ほしかった住宅なのですから」
例)2LDKしか、土地の面積で建てられない。3LDKに、プランを変更してもらうことを提案する。
例)北側のお家なので「太陽の光があたらない。」 採光をつけてもらう。
例)境界で隣の人と「目が合わないように、曇りガラスに交換してもらう。
例)プランナーの商品の奨めに、のらずに「コストがあらかじめ、かからないように しっかり相談する。」
高級なシステムキッチンは止め、安価なシステムキッチンにする。
トイレなども、コストダウンを奨め、安価なものを「自分で、打ち合わせの時に必ず 担当者に言っておく」
外構、インテリアなども「積極的に、コストダウンを提案すること」 だいたい「いいものは、2倍以上も費用が請求される。」
例)流行の商品を「取り付けるのは、止めたほうがいいです。」
例)10年前に、流行したアイデアを活用すると、お金は安くなります。
例)アイデアがあれば「営業マンに、直接 伝えておくこと」 
例)見積もりの「商品を減らしてもらい 金額を減らす方法」
例)構造がしっかりしていれば「安全なので、外見にとらわれない」
例)金額がないので、「内装なども コストダウンをする。」
例)構造、内装「両方を減らせば、もっと安くなる。」
例)わたしが、屋根裏部屋収納庫を考え「工務店に伝えて経験があります。」
例)いったん決まったものは「決して変更しないこと、よくをかいて失敗します。止めたほうが良いです。」
例)特注などの「注文に近いものは、遠慮する事。」
例)一定の金額を支払うのであれば、「相手は、コストの高いものでも 一律の価格で入れてくれます。」
例)木造では、「後でシロアリの駆除がいりますので、鉄骨をお勧めします。」
例)あらかじめ、複数の企業を検討して、相談する際は「必ずひとつとしましょう。」二股は、「禁止」
例)予算の面では「両親に相談して、援助してもらってください。」
例)将来のために、「キッチンは広めに、とってもらうこと」
例)トイレは、「必ず 2か所置くこと」
例)収納庫を必ず「作ってもらう。」
例)贅沢も色でごまかす「お風呂のタイルの色などをお好みに変えるのはタダです。
プチ贅沢な気分が味わえます。
例)水道、ガス、電気、電話のプランも契約時に「必ず 節約に同意して 依頼をしてください。」
高額な「料金を請求されるケースが多いです。」
例)取り付けてくれるものは「すべて取り付けてもらった方がお得」
例)壁紙の白は「余っているので、活用するとお安くなります。」
例)標準の設計依頼を御伝えして 完成
あと、外壁の素材、色なども選べます。ガラスやサッシも旧式のでコストダウンが出来ますし、見た目には「ばれません」 とにかく出来上がった見積もりから500万円程度引くように「時間がかかっても 検討してくださいね。」
例)窓の数を「多くとってください。」
例)外構では、「ブロックを省略して、一部にレンガを利用して ごまかせばよい」  その他 柵でも良い。
最後に、自分が選択した「一番良い企業に選択すれば、成功するでしょう」 必ず「値引き交渉をしてください。」

賢く建てる、マル秘 住宅。

実際の見積もりよりも、「安く!建てられ 暮らしやすい」

賢く建てる、マル秘 住宅。

大手メーカー、一般工務店でも「筆者が実際に実行して、成功した住宅の建て方」

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 青年向け
更新日
登録日
2015-06-05

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted