ポラロイド

幸水 ぶどう

ものを見るための目は
じつは真実をうつしていない

ある人を嫌いになれば
その人がたとえ
花を愛でていようが
あいさつをきちんとしようが
ノーベル平和賞をとっていようが
私にやさしくしようが
好きになることはできない
絶対にできない

目は相手を
みにくくうつす
なにをしても
全てが憎くなる

でも
最愛の人が
どんなに花を踏んだって
人を無視していたって
ポイ捨てしたって
警察にお世話になったって
命を奪ったって
わたしを傷つけたって

目は相手を醜く映すことはできない
にくむことはできない

目とはそういうものだ
真実をうつしてない

ポラロイド

ポラロイド

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青年向け
更新日
登録日
2015-06-04

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted