苦界

らぶらどーる

 あるはずのものが 無いだとか
 無いはずのものが あるだとか
 そんな色には ならないよとか
 無いものばかりに 囲まれて
 あるはずのものが 分からない。
 ひとまとまりの 連なりが
 感じられない その中で
 見えない絆を 求めても
 まやかし出されて 転ぶだけ。

     <了>

苦界

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

<そんな色にはならないよ とか>は、<そんな風には見えないよ とか>でもいいかも。

苦界

目に映るものが<ある傾向のもの>ばかりだと、当然、その影響を受けるので、といったところから思いついたものです。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2015-06-01

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted