愛とは 他詩編

緑谷式

愛、愛、愛
愛とは素晴らしきものかな
どこの国に居ようと
どこの道端に居ようとも
僕は自分の内に
この素晴らしき愛を感じる
いにしえよりあるあの愛を
素晴らしきこの愛を

愛、愛、愛
愛ゆえに人は成長していく
あの子供だった君も素晴らしい少女へと
成長していく
たがいなきこの愛ゆえに僕らは生きていける
ああ、この素晴らしき愛をもっと世界へ広めていこう
この愛を広めていこう
たがいなきこの愛を


月が出ている、こんな夜(よ)に
月が出ている
悲しみと共に思い出す
君の影、あのころの記憶
それらはまだこの胸の中で
静かに眠っているよ、このままで

月が出ている
君も見てるの?今宵の月を
僕はまだ覚えている
初めて君と会った日を
そうして交わした会話を
あの素晴らしき日々を
懐かしいあの頃、その頃のことが僕の大切な思い出だ
今夜も月が出ている
君のようにずっと遠くに
月が出ている



今日は楽しい夏祭り
恋人達や若者が
屋台をあちこち回っている
今日は楽しい夏祭り
空気は甘く、にぎやかだ
道行く人も笑っている
真夏に行う夏祭り
君と行く日をどんなにか、僕は待っていたことだろう
この瞬間(とき)をどんなにか僕は待っていたことだろう
ガラスの思い出ありました
冷たい風も吹きました
一人でとぼとぼ帰ってく孤独な日にちもありました

けれど今は真夏の日々
君と夏祭りに行けて、僕は幸せ
神様どうかこの時が
できるだけ長く続きますように
そう僕は願ってやまない

愛とは 他詩編

愛とは 他詩編

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2015-05-12

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted