『 ありが十匹 』

熊亀

ある日俺は蟻を助けた。
水たまりで溺れそうだったのを、助けた。

十匹の蟻を。
蟻が、十匹。

綺麗に並んで俺を見上げる蟻達。
何かを言いたげにしている。

十匹の蟻が、お礼を言いたそうに……。




「グラシアス」

なんてこった。
こいつら、外来種だったのか。

『 ありが十匹 』

『 ありが十匹 』

極短小説。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2015-02-09

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted