『 獣頭欲 』

熊亀

「世界にはどれだけの動物が居ると思う?昆虫だって魚だって寄生虫だって動物と言えば動物なんだから。君が望む結果なんて」

憧れに支配された瞳で、彼女は不気味な色合いの錠剤を眺めていた。

『獣頭になりたい。獣人に』

僕の言葉なんて、きっと届いていないんだろうな。
編集

『 獣頭欲 』

『 獣頭欲 』

極短小説。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2015-01-27

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted