『 悲しみの涙でしか咲かない花 』

熊亀

「願いは叶えたぞ」

最後まで不思議そうな顔をして、神様は消えた。
これでまた昔みたいに、世界中に悲しみが溢れてしまうけれど、そんな事はどうでも良かった。
世界の隅っこでひっそり枯れて死んでいくこの花が、綺麗に咲くのならば。

『 悲しみの涙でしか咲かない花 』

『 悲しみの涙でしか咲かない花 』

極短小説。

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2014-12-09

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted