EMERALD QLOVER

まど

 瑞々しいだけでは
 鮮やかなだけでは
 ちっとも足りやしないのだ
 ましてや葉が四つであるだけでは
 特効薬にはまるで足りやしない
 コロッセウム 強制収容所 ロボトミー手術 幽霊船
 これらを吹き飛ばす特効薬には 一向に

 クローバーのユートピア
 錬金術師たちは さらなる象徴を探している
 血走る眼 蔦で切った老いた手
 夢中のあまりにエメラルドのクローバーを踏み砕く
 飛び散るベリル 蜜と間違えて蝶が余さず連れ去った

EMERALD QLOVER

EMERALD QLOVER

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

CC BY-ND
原著作者の表示・改変禁止の条件で、作品の利用を許可します。

CC BY-ND